今回、屋久島町安房で、2020年11月に「やくしま 森の診療所」を開設予定しております。

医師として19年目となります。最初は、循環器と脳神経内科を専門とする老年病科に所属し、5年目に脳神経内科を専攻しました。ここで、脳梗塞、変性疾患(パーキンソン病やALSなど)、感染疾患(脳炎、髄膜炎など)などの治療を幅広く行うことでより貴重な経験を積むことができました。
9年目(2009年)からは屋久島に移住し、屋久島徳州会病院で、現在まで非常勤として内科全般をさせていただいております。

屋久島は現在、年々高齢者の率も増加し、移動はどうしても車両が必要なことが多いです。内科・脳神経内科として、認知症や脳梗塞後の患者を多く診察させていただいている中でリハビリの重要性を重々感じ、地域に密着した形での重要性を考えております。笑顔あふれる診療所で、地域の安心となりうる診療所を目指していきます。

その中で、スタッフとして一緒に診療所を作っていく方を募集しております。皆様のご応募を心からお待ちしております。

 

やくしま 森の診療所
医師 森 千祥